Skip to Main Content

独自自動運転技術

私たちは、独自運行システムのMulti-Policy Decision Making(MPDM・自動運転意思決定AI)を使用して、世界最高の自動運転システムを構築しています。このシステムは、ルールベースのシステムよりもユニークな課題を処理し、より信頼性が高く、スケーリングが速いことが特徴です。私たちの技術が他と異なる点について、ご紹介いたします。

MPDMは自動運転システムに革命をもたらす技術

May Mobilityの自動運転意思決定AIシステム・MPDMは、自動運転車両に対する課題を再定義します。ルールベースのシステムが行うような、車両に何をするか、いつするかを指示するのではなく、MPDMはリアルタイムでオンボードシミュレーションを継続的に実行し、毎秒何千もの可能なシナリオを仮想的に想像し、車両が最も安全な行動を自ら決定できるようにします。これらの無限のシミュレーションによって、車両はありとあらゆる問題を瞬時に解決できるようになります。そして、それ以上のこともできるようになります。

自動運転に対するアプローチ:ルールベースではない仕組み説明動画(英語)

安全への取り組み

乗客や他の道路利用者の安全性を最優先に考えています。当社のセンサースタックと独自技術の自動運転意思決定AIシステム・MPDM(Multi-Policy Decision Making)が連携し、ルールベースのシステムよりも信頼性の高いシミュレーションを実行して、道路を監視し運行します。その結果、安全で予測可能な車両の動きで迅速に反応し、乗客や道路上の全ての人々の安全を確保しています。

詳細はこちら

アクセシビリティへの取り組み

私たちは、誰にでも平等かつアクセスしやすい交通手段を提供することに情熱を注いでいます。ADA基準に準拠した車椅子対応のトヨタ・シエナには、車椅子を利用する乗客に加えて2人の乗客が同乗できます。また、介助犬や介助者も同乗可能です。

詳細はこちら

網羅的な安全機能

拡張性の高いコア技術により、他の自律走行車メーカーにはない、さらなる信頼性、安全性、学習性を実現しています。

資料請求する

網羅的な安全機能

当社の安全機能には、冗長なシステム(電源からセンサー通信まで)、堅牢なフォールバック安全システム、アクティブなモニタリングと車両ガイダンス(テレアシスト)などが含まれています。

フルスタックな一括請負契約

当社の技術に対する独自のアプローチは、車両、運用、実社会・地域環境検証、定期的なソフトウェアの更新とメンテナンスを含む包括的なターンキーモデルの一部です。

自動車業界に限らず、多岐にわたる分野で活用可能な自動運転ソフトウェア

当社の自動運転システムと自動運転ソフトウェアは、自動車業界だけでなく、様々なプラットフォームに適用可能であり、独自のモビリティ課題を解決することができます。

データがもたらす未来の可能性を広げる

様々な交通システムの可能性を引き出すだけでなく、当社のルートと車両はデータを収集し、将来的によりクリーンで安全で、よりアクセスしやすい自動運転サービス導入の計画に役立てることができます。

注目コンテンツ

注目記事

It takes a village: Creating safe and equitable transportation

2024年2月22日

  1. 2024年2月7日

    Less parking, more public transit

    記事を読む
  2. 2024年1月23日

    The future of autonomous technology at CES 2024

    記事を読む
  3. 2024年1月11日

    Progress in partnership: Autonomous vehicles and government

    記事を読む

最新の自動運転技術資料

  • How AVs are transforming public transportation

    1. ホワイトペーパー
    2. 技術情報, サービス
  • 自動運転開発の拡張性比較:May MobiltiyのMPDM技術 vs. ルールべースでの開発

    1. ホワイトペーパー
    2. 技術情報
  • 第3世代ADK自動運転システムについて動画でご紹介(英語)

    1. 動画(英語)
    2. 技術情報
  • May Mobility 福祉車両:車椅子乗降方法

    1. 動画(英語)
    2. サービス, アクセシビリティ
  • [CM] 障がい者も自由に移動できる社会が実現するために

    1. 動画(英語)
    2. アクセシビリティ, 技術情報

May Mobilityの自動運転
サービスをあなたの街でも
いかがですか?

私たちは、自治体、公共交通、キャンパス、組織、そしてビジネスが自動運転技術を導入し、長期的な交通インフラの課題を解決するためにご紹介しています。乗合サービスを提供し、交通の課題を解決するために、パートナーシップを結びましょう。ご連絡をお待ちしております。

  1. お問い合わせ