Skip to Main Content

May Mobilityとの移動体験:簡単で便利な交通サービスの取り組み

May Mobilityは単なる自動運転車両の会社ではありません。アクセスしやすい公平な交通手段をできるだけ多くのコミュニティに提供することを使命としています。

May Mobilityでは、スムーズで安全、そして楽しい体験をしていただけるよう、新しいリソースを開発しました。

ぜひご覧になり、試してみてください!(**現在は米国内のみ対応中)

Never ridden in an autonomous vehicle (AV) before? We developed some new resources to make sure your experience riding with May Mobility is smooth, safe and ...

車椅子での乗車方法(英語):

1.アプリをダウンロードし、「車椅子対応」に切り替えて乗車予約する

2.最寄りの乗降場所でMay Mobilityの車両を見つける

3.乗車を楽しんでください!

May Mobilityは、自動運転車両の会社ではありません。May Mobilityの使命は、アクセスしやすい公平な交通手段をできるだけ多くのコミュニティに提供することです。この使命は、スマートシティにおける重要な概念の一つである「インクルーシブなモビリティ」を実現するためのものです。インクルーシブなモビリティとは、社会のあらゆる層が安全で快適な交通手段を利用できることを指します。May Mobilityが目指すのは、自動運転車を公共交通システムに組み込むことで、誰もがボタンをクリックするだけでより自由なモビリティを手軽に利用できるようにすることです。すなわち、収入や身体能力、乗客の状況に関係なく、誰もが公正かつ柔軟に移動できる社会を目指していると言えます。

スマートシティにおける交通システムは、自動運転車やモビリティサービスなどの先進技術を活用することで、より効率的かつ持続可能なものに変革しています。しかしながら、この変革がすべての人々にとってメリットをもたらすためには、誰もがアクセスしやすいモビリティが提供されることが必要です。May Mobilityは、そのような社会の実現に向けた使命を掲げ、スマートシティの発展に寄与していると言えます。

車椅子をご利用の方は、アプリのアカウント詳細で「車椅子対応」のスイッチを必ずオンにしてください。到着後、自動運転車両オペレーターが車椅子用スロープを展開し、お客様の乗車をサポートします。

May Mobilityの車両への簡単な乗り方については、以前ご紹介したチュートリアルや「乗車方法」の動画をこちら(英語)でご覧ください。

ニュース&ストーリー をもっと見る

  • May Mobility launches Detroit autonomous vehicle pilot program with Detroit Office of Mobility Innovation

    2024年6月12日

  • May Mobility achieves 10,000 rider milestone in its first rural autonomous vehicle deployment

    2024年6月10日

  • Detroit ADS Pilot Safety Testing to Commence at American Center for Mobility

    2024年5月1日

  • Women of May Spotlights

    2024年3月28日

  • May Mobility recognized on Fast Company’s 2024 list of the Most Innovative Companies

    2024年3月19日

  • May Mobility’s announces $105 million Series D investment round led by NTT to scale autonomous transit services

    2024年3月19日

  • 自動運転技術の開発を手掛け、北米および日本において自動運転サービスの普及・展開を目指す米国May Mobility, Inc.(以下、May社)に、当社がこのたび出資したことをお知らせいたします。

    2024年3月19日

  • Women of May: Here to change the world

    2024年3月6日

  • It takes a village: Creating safe and equitable transportation

    2024年2月22日

May Mobilityの自動運転
サービスをあなたの街でも
いかがですか?

私たちは、自治体、公共交通、キャンパス、組織、そしてビジネスが自動運転技術を導入し、長期的な交通インフラの課題を解決するためにご紹介しています。乗合サービスを提供し、交通の課題を解決するために、パートナーシップを結びましょう。ご連絡をお待ちしております。

  1. お問い合わせ